BLOG スバル レヴォーグ

レヴォーグ購入【中古で新車】【新古車専門店】

※この記事は2016年にlivedoor blogに書いたものを再掲載したものです

初めての車購入。スバルのレヴォーグに決定するまでの経緯をまとめました。

インプレッサの試乗で気を良くした私たち。
インプレッサ、最新のアイサイト搭載です。
エアバッグももちろん付いてます。

で?後席は、エアバッグないの?
サイドカーテンエアバッグというのがあるなら
付いてるに越したことないっ!
ちょうどその頃、怪我して3針縫った息子を見て「安全第一」を強く願う。

よりリスクを避ける対策。
それを叶えてくれるのは、サイドカーテンエアバッグ!

インプレッサの荷室をもーすこし広くした

レヴォーグ という車に辿り着きました。

じゃ、それでっ

初めは運転しやすい小回りの効く軽自動車がいいな。
と思っていました。
それが「安全第一」をコンセプトに、
車を選び始めて約2週間後には180度違う車を候補に選びました。
小回りはしないが、「安全第一」を考えてこの答えに辿り着いたのです。

大きさは、もはや我が家の駐車スペースになんとか置けるデカさ。
いいの。
アイサイト搭載、サイドカーテンエアバッグ、エアバッグだらけ!
これでもう私は言うことないです。

レヴォーグさんでお願いします!
と相成りました。

心に決めて初レヴォーグに会いに行きました。
新古車専門店へ。
新車なんだけど、中古っていう車を販売しているお店です。

TAX練馬 こちらへ行きました。

お店最寄りの駅まで迎えにきてくださいました。

何せ我が家はまだ車がない、、、。

 

お店に着くと、2016年製の白いレヴォーグが待っていてくれました。
(2016年秋リニューアルのレヴォーグはサイズがまた大きくなるのでウチの駐車スペースには。)
お店の方もとーっても良い感じです。
猛暑の中、2時間近くあれこれ説明してもらいました。

そこで、XVってのもあると知ります。
XVは、インプレッサにサイドカーテンエアバッグを付けた車。
お値段、仕様共にインプレッサとレヴォーグの中間な車です。

自分だけが乗る車であったならXVを選んだと思います。
レヴォーグよりも車高が少し高い。
底を擦るリスクを少しでも回避。という気持ちの余裕が出来そうです。

少しでもコンパクトなのが良かった私は心惹かれたけれど、

夫は荷室大きいのがいい。
エアインテークがいい。
ターボ好き。
バイク乗ってたし、オレ。

じゃ、レヴォーグで。と決めました。

慣れればいいか。

カッコイイから許す(レヴォーグが)

大分、当初思ってた軽の中古のお値段とは違った世界となりましたが、
導かれるままに決まったレヴォーグ。

見に行った数日後に、
「レヴォーグくださいな。」とTELして
やっと我が家の愛車決定となりました。

新古車店の帰り道
ボクとネーネー連れて、大変だったぁ。
グダグダだし、帰り寝ちゃうしっー!強制的に抱っこ。おもー。。。。
車さえ手に入れば少しは楽に出かけられるハズっ。
がんばれー!

次回、いろいろオプション注文する話。
に続きます。

-BLOG, スバル レヴォーグ

© 2021 サンナナライツ